こんな会社は、い・ら・な・い!

無責任・隠蔽体質、嘘つきピノキオ達の行動学

エピソード2 (脅し・・ホテルにマークされてるぞっ!)

 20○○年8月○日、ホテルから裸の外人2人が飛び降りる。 先輩T氏が出勤すると「先輩T氏と私がホテルから飛び降りたのかと思ったよ」と元配膳会責任者K氏に面白おかしく言われたと聞かされた。こいうことを平気でいえる職場だということがわかるだろう。

 先輩T氏が「デイリーが何も出来ないと思って好き勝手やってるんだよ、辞めたら何でも出来るんだよっ!」とよく言っていた。私ほどではないが、有料職業紹介所に暴行のことについて質問状を出し、暴行を行なっていた部長を問い詰めたこともあり、先輩T氏もあまり仕事を紹介されなくなっていた。配膳会の社員の一人は、先輩T氏を結婚披露宴に出席しお祝いをしてもらったのにもかかわらず、某リーダーたちの指示に従っていたのだ。

 先輩T氏が有料職業紹介所の本社へ、暴行について出向いたと書いたが、先輩T氏が「せっかく静かに辞めてやろうと思ったのに、脅しをかけてきましたよ。」

リーダーHがデイリーK氏に「おまえ、T氏と仲がいいだろう。電鉄の株主総会に出席してるからホテルにマークされているぞ!と言っておけ」そして話がありますと言われた先輩T氏は居酒屋で話をしたというのだ。「冨田さんは、HリーダーとIリーダーが俺のとこに入れるなと言われていますが、T氏さんは大丈夫ですか?2人で電鉄の株主総会に出席してるからホテルにマークされているらしいですよ。」と脅してきやがったと聞かされた。

 なぜいう必要があったのか?なぜデイリーを使って自分の口で言わないのか?先輩T氏は、そうとう頭にきたらしい。後日、リーダーT氏に質問書を手渡した。その後、先輩T氏、リーダーH氏、オフィス支配人H氏(その後法務に異動)、配膳責任者F氏と4人での話し合いがあった。ある程度の内容は知っているが当事者ではないのでつくり話になってはいけないので説明しない。ただ、録音はしているとのことだった。

 質問書を手渡したあと、一部のリーダーたちは「挑戦状」を持ってきたと騒ぎ、渡された本人は「これをコピーしてリーダーたちに回してやろうか」と言ったと聞く。

 しかしなんでもありな職場だ。お前も冨田みたいになりたいか?という忠告なのか?というより、やり口が子供じみて笑ってしまう、ここは小学校ではないことはいうまでもない。このホテルは、親会社の電鉄の株主になるとマークするらしい!(笑