読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな会社は、い・ら・な・い!

無責任・隠蔽体質、嘘つきピノキオ達の行動学

奴隷のしつけと村社会!

 それは、静かに静かにやってきた。

 日々雇用配膳(以下、デイリー)人は、ホテルのどの宴会に配置するかを配膳会が決め就業する。ある時から特定の常備配膳人(以下、リーダー)の担当する宴会に配膳会が入れなくなったのだ。前述のリーダーH氏、I氏とその後輩の常備配膳人2人である。後輩のリーダーたちは、人員を減らされてデイリーたちが一生懸命働いているにかかわらずさぼっていたので私が注意したのだ。そのことが気に入らなかったこともあるのだろう。H氏、I氏が配膳会を通して自分の担当する宴会に入れないように指示したことを真似たのだ。大先輩F氏がそれを尋ねたところ「ノーコメントで」と答えたと教えてくれた。以前にもリーダーH氏が先輩二人に同じことをやっている、このときは配膳会責任者(前述の部長K)らと話しこういうことはやめましょうとなった。にもかかわらず同じことを繰り返す。

 宴会数が少なくその4人の担当する宴会しかないことがあると全く仕事を紹介されない。それに加えて、配膳会が意図的に就業時間の短い宴会、食事休憩を取らせなくてよい時間帯の後入り、ほとんど誰もが断る19時出勤の宴会に意図的に入れ収入が減っていった。ある時は、台風でキャンセルになり仕事がないなどいろいろな理由で紹介しないようになる。

youtu.be

そして母親への仕送りも滞っていった。これは完全に嫌がらせだ!今もそれを思い起こす度にはらわたが煮えかえる。

それは思い過ごしと言われかねない、データーとして給料明細の出勤日と勤務時間をみれば一目瞭然のごとく偏っているが、物的証拠として会話録音をはじめた。

 まず、前配膳会責任者にリーダーの指示について聞き取りを依頼した。拒否できるはずがない暴行について問いただした後だったからだ。(録音あり)

 配膳会事務所(元リーダー)社員O氏にやんわりと聞くと、やはり指示があったと口にした。

 配膳会事務所(元リーダー)社員O氏との会話録音

「あれ」の意味は そう4人のリーダーのことだ。 4人のリーダーが担当する宴会しか仕事がないときは、仕事を紹介されない。 先輩T氏も同様、50人の発注があっても仕事を紹介されなかった。

 配膳会(リーダーS氏)が一番嫌がらせをしてきた、悦に入っているのがわかる楽しかっただろう。部長が私に話したことも知らずしらばっくれ、紹介の基準は相性だといい挙句の果てに電話口で自分は脅されていると被害者を装いはじめた。人が見てないことをいいことに自分からぶつかって大袈裟に叫ぶ当たり屋まがいのことをし黙らせようとする。以後その話ができなくなる。平気でこういうことをするから、会話を録音するようになったのだ。

 

 仕事があることを確認!案の定、担当が前述のリーダーのため仕事を紹介されない。仕方なく有給休暇を取得して給与の穴埋め。仕事を減らされ給料の穴埋めとして有給休暇がどんどん減っていく。そのときのやりとりとシフト表のコピーを取っておいた。

youtu.be

 原因は配膳会は元リーダーが社員登用され運営されていることだ。現場を知っているため社員登用が悪いとはいわない、会社はまさかこんなことになるとは想定していなかったはずだ。

 配膳会責任者の発言がある「とあるリーダーのところの話でデイリーがリーダーにあまりにもビクビクするあまりお客さんのことをみないでリーダーのことを見ていると」

リーダーの顔色を窺いながら仕事をする - YouTube

その現状を知っているなら、なぜ?そのままにしておくのか?そのリーダーの担当宴会には入りたくないと言っても入れられ、我慢しながら仕事をしているデイリーが数多くいる。新人さんは知らないで逆鱗に触れるかわいそうなことをしている。マッチング(相性)じゃなかったのか?都合のいいダブルスタンダード、自分が言ったことを思い出して恥を知れ。

 自分たちの意に背くと口裏を合わせ制裁を与える、小さな小さな村社会が存在する。会社の権限はそんなことをするためにあるのではない!

そして、・・・私と先輩T氏が電鉄法務へ・・・

                --つづく--